ハーダンガー

新作:ハーダンガー刺繍のミラーコンパクト

投稿日:

クロアチア旅行の話はいったん中断して…。


今日はハーダンガー刺繍で寄り道ステッチ。

ミラーコンパクトを作成しました。

テーマはお花。

アンティークゴールド色のコンパクトに糸色を合わせてみました。

3色使っています。

40ctリネン使用。オリジナルデザイン。

アクセントとして、中央にバリオンローズを刺し入れてみました。

全体的にアンティークっぽい雰囲気になるように糸色の組み合わせを考えてみたのですが、こんな感じで大丈夫…かな。

お仕立ての時に少しだけ綿を入れたので、ピンクッションとしても使えるかも。

ハーダンガー

ハーダンガー刺繍のベル

投稿日:

今月に本帰国される生徒さんからのリクエストで、彼女の最後のレッスンはハーダンガーベルの予定。

この作品は刺繍に見えないと言われたりもしますが、しっかりと刺繍です。

私もハーダンガーベルはしばらく刺していなかったので、レッスン前にお仕立ての確認作業を兼ねて、新たに作成してみました。

裾がクルンと少し上向きになるように仕上げると、とっても可愛らしくなります。

アメリカ発のチャートなのですが、チャートどおりの仕立て方法だとクルンとした形にはならないので、そこは独自の方法で。

クルンとさせるコツは、直接それぞれの生徒さん方に伝授しています。


こちらは、先日の手芸フェアで購入してきた刺繍ハサミ。

シルバーコーティングされているので、アンティーク調です。

デザイン重視で購入したハサミだったのですが、機能面でも最高!

とても切れ味が良く、お気に入りのハサミのうちの一つになりました。

そして…。

同じく手芸フェアで購入したアメリカ製の段染め糸。

在庫処理だったようで定価の1/3程度になっていて、一緒に行った友人たちとワイワイしながら、どの色にするか じっくりと吟味。

渋めの色の取り合わせ方が独特なので、刺すと深みのある面白い作品に仕上がる印象です。

太さは8番糸と12番糸の中間…くらいでしょうか。

DMC糸より撚りが緩やかで、手触りが柔らかな感じがします。

優しい感触の糸です。

オランダ生活

小花模様の刺繍枠

投稿日:

昨夏の一時帰国時に友人からいただいたDMC刺繍枠。

愛らしい小花模様の刺繍枠です。

これからの季節にはピッタリ!

春らしいパステルカラーで、ちくちく時間が更に楽しくなります。

楕円形なので、横長小さめ作品を刺す時にとても重宝しています。

どうもありがとう〜♪

大事に使わせていただいています。


そして…。

こちらは、今週お茶しに来てくれた友人からのウィーン土産。

モーツァルトチョコと一緒に、デメル製スミレの砂糖漬けも♪

これ大好きなんですよね。

とっても嬉しい! ありがとう〜♪

そのまま口に含むと、ふわっとスミレの香りに包まれます。

紅茶に入れても美味しいし、ちくちく作業の合間の贅沢時間♪

クロスステッチ

パリの刺繍店サジューへ

投稿日:

パリに数多くある手芸店。

 

こういう手芸店はオランダにはないので、パリに来るとつい色々と買ってしまいます。

 

 

 

そして、今回は今までまだ行ったことのない お店サジューへ。

ここは、世界中の刺繍ファンで知らない人はいない!と言っていいほどの老舗中の老舗です。

ただ、パリの多くの手芸店がオペラ座界隈に集中しているのに、このサジューはそこからけっこう離れている。

サジューの本店はベルサイユなのですが、そこは事務局みたいな感じなので、買いに行くのはここ。

少し周りの落書きが気になる地域ですが、ここはギリギリ治安的には何とか大丈夫…な区域。

一番危ないのは北です。

 

 



オランダからフランスに入る時、今回はカーナビに従って高速道路のパリ北東側に降りたのですが、どこのスラム街かと思うような かな〜り怪しい感じ。

今まではパリに来る時には南西側から入っていた…と思います。

やはり大きな街に入る時にはカーナビに逆らって、比較的安全な区域から入ろう!と、夫と再度確認し合ったのでした…。

油断しちゃいけないですね。

 

 

 


というわけで、車はオペラ座界隈の地下駐車場に停めてそこからはメトロを使ってサジュー最寄り駅まで。

少し周りに気を配りながらお店へ向かったのですが、店内に入ってみると そこはもう外とは別世界。

本当に素敵です。


店内ではちょうどワークショップの真っ最中だったので静かに品物を見ていましたが、お店の方たちがとても親切でした。

 

 


このサジューはどちらかと言うとクロスステッチがメインの方向きのお店なので、私が欲しいものはお道具類に限定されます。

今回は前々から気になっていた木製メジャーを2つ購入してみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

ハーダンガー

リング型のニードルマインダー

投稿日:

オリジナル作品。


ハーダンガー刺繍でリング型のニードルマインダーを試作してみました。

 

 


針がピタッとくっつきます。ちなみに、これは「みすや針の寸一」。

 

40ctリネンにフラワーモチーフ。

中央かがりは定番のエーデルワイスで。

 

 

普通の縫針ももちろんくっつきます。

 

私が40ctでハーダンガー刺繍を刺す時にはいつもは12番糸とレース糸を使用します。

でも、今回はぷっくらとした感じに仕上げたかったので、糸は敢えて40ctには太めは8番と12番を使ってみました。

真ん中にはポイントとして、スワロフスキーのパールビーズを。

ちくちくタイムの良きパートナーがまた一つ増えました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ