オランダ生活

ハーダンガー刺繍とトイプードル

投稿日:


刺しかけのものを仕上げないと…と思いつつ、ハーダンガー刺繍の新作に着手。

最初はテーブルクロスにしようかと思って刺し始めたのですが、このリネン。何だかとても刺しにくい…。

去年の手芸フェアで「北欧リネン」として売られていたものだったと思うのですが、織り糸が割れやすくて毛羽立ちやすくて、目も詰まっているし、おまけに元々が目数の拾いにくい青。

写真だと分かり難いかと思うのですが、ネップも多くて、すくい刺しの針がどうも織り糸を割りがちになる…。

かなりモサッとした分厚い布です。

というわけで、刺す面積を減らそうと思って、急遽デザイン変更。

既に刺している部分はそのまま生かし、ちょっとした立体仕上げにすることにします。

仕立てるためのブランケットステッチの量は少し多くなるのですが、完成図はもうはっきりと頭に浮かんでいるので、一気に刺し進めることにします。

再来週くらいまでには仕上げたい。

 

 


さて、そんな合間に…。

いつもはご近所ネコちゃんと遊んでいるのですが、本日はワンちゃんです。

約20年来の友人宅のトイプードルくん。

御年16歳になるのですが、可愛らしい♪

年をとっても可愛いというのは、ワンコやネコちゃんの特権ですね。

友人いわく、目や耳や嗅覚もだいぶ衰えている…ということなのですが、本当に愛らしい。

お邪魔している間、けっこう寝ている時間が長かったのですが、見ているだけでも和みます。

 

ご近所ネコを可愛がる毎日ですが、子育てが終了したらワンコを飼いたいと思っている我が家。

まだ先になりますが、飼う前にはしっかりとワンコのことを勉強してから飼いたいと思います。

 

 

 

寝床からはみ出して寝ちゃっている…。可愛い〜♪

 

 

で、ワンちゃんを眺めつつ、友人とお喋り。

ランチプレートがとっても色鮮やかで、美味しかった!

お喋りが弾みすぎてデザートのマロンケーキを撮るのは忘れちゃったのですが、それもとても美味しかったです。

ご馳走様でした。

 

 


ワンちゃんの定位置は、いつもここ。友人の横です。

 

 

そうそう。友人がアンティークマーケットで見つけたというナプキンリングがとても素敵でした。

ドロンワーク

ハーダンガー刺繍とヘデボ刺繍

投稿日:

少し前に刺し上がったハーダンガー刺繍の新作。

オリジナルデザインで、36ctリネン使用です。

今年の春に仕上げる予定が放置していて、ようやくここにきて完成。

半年遅れ…ですね。

春をイメージしてデザインしたので、桜色。

ピンク系、オレンジ系、紫系の糸を何種類か使っています。

 

私はいつも出来上がり完成図をぽわ〜んと何となくイメージしてから、いきなり刺し始めるスタイル。

なので、仕上がった時には「こういう感じになったのね」と、ちょっと自分でも感無量だったりします。

ハーダンガー刺繍をメインに刺していますが、たまには他の刺繍も。


ヘデボ刺繍の小さなクロスです。

これはかなり前に初めて刺したヘデボなので、粗が少々気になる…。

でも、お茶の時にサイドテーブルの上に軽く敷けたりするので、とても重宝しています。


このデミタスカップ2客は、デルフトのアンティークマーケットで数年前に購入したもの。

 


カップの底にも精巧な絵が描かれていて、何気にお気に入り。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

ハーダンガー

リング型のニードルマインダー

投稿日:

オリジナル作品。


ハーダンガー刺繍でリング型のニードルマインダーを試作してみました。

 

 


針がピタッとくっつきます。ちなみに、これは「みすや針の寸一」。

 

40ctリネンにフラワーモチーフ。

中央かがりは定番のエーデルワイスで。

 

 

普通の縫針ももちろんくっつきます。

 

私が40ctでハーダンガー刺繍を刺す時にはいつもは12番糸とレース糸を使用します。

でも、今回はぷっくらとした感じに仕上げたかったので、糸は敢えて40ctには太めは8番と12番を使ってみました。

真ん中にはポイントとして、スワロフスキーのパールビーズを。

ちくちくタイムの良きパートナーがまた一つ増えました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

ハーダンガー

新作! ハーダンガー刺繍のビスコーニュ

投稿日:

オリジナル新作完成!
ハーダンガー刺繍のビスコーニュです。

虹をイメージして、藤色の32ctリネンに段染め糸をポイント的に使用。

真ん中のビーズは無難にパールにしようかと思ったのですが、これもやはりポイント的に…。
ゴールド模様が入った日本製唐草ビーズを刺してみました。
オランダで手に入るビーズは大ぶりで派手派手しいデザインのものが多いので、一時帰国の時にビーズの大量購入をしてきます。

真横から見ると、こんな感じ。
ぷっくらしているビスコーニュって可愛らしいですよね。
大物を刺している合間に、時々こうやって寄り道したくなります。

ただ今刺しかけのテーブルセンターは3つ。
とりあえず桜色のものを仕上げてしまわないと…。


最後のかがり作業をせっせと刺しています。
36ctリネンなので、そこそこ繊細に仕上がる予定。

これを刺しながら、また別の小物作品のデサインを考えます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ