ハーダンガー

YouTubeハーダンガー刺繍チャンネル

投稿日:


ユーチューブの刺繍チャンネルを開設してから約1週間。

ここ数日は動画編集ソフトと格闘していましたが、少しずつ編集作業にも慣れてきました。

ただ、撮影環境(ライトとかカメラを固定させる場所とか)を改善していかないと、刺繍以外の余計な作業に時間を取られるので、そこは早急に何とかしていきます。

というわけで、今週はユーチューブに全精力を注いでいて全く作品作りができていませんが、来週からは自分のちくちく時間の確保にも努めたいと思っています。


で、今はほぼ毎日のように日本語&英語の動画をアップロードしていますが、その理由…。

チャンネル登録者数が少ないと、ユーチューブ側にアカウントを削除されてしまったりすると聞いたので、そうなると悲しすぎる…。

なので、今はとにかくせっせと動画を作って公開していくしかない。

というわけで、ブログを訪問してくださっている皆さまにお願いです

こちらのアドレスをクリックして、ぜひぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。」


ちなみに、最新の動画はこちらになります。

ハーダンガー

今月のハーダンガー刺繍教室

投稿日:

子供の学校もクリスマス休暇に入り、オランダはすっかりお休みモードです。

それに伴い今年の刺繍教室も全て終了いたしました。

今月は体験レッスンの方たちがいらしてくださったりして、最後の最後で素敵な出会いも。

オランダの暗い冬を乗り切るためにも、ちくちく仲間の輪が広がっていくのは本当に嬉しいことです。

当刺繍教室【Borduursalon yoka(ボルデュールサロンようか)】は自宅でのレッスンなので、お教室というよりお茶会を兼ねたようなサロン形式になっています。

なので、ちくちくの合間のランチやデザートタイムもお楽しみのうちの一つ。

あと、私がキャンドル好きということもあるのですが、皆様には寛いでいただけるように常にリビングにはたくさんのキャンドル等を灯して…。

この時期はもちろんツリーの灯りも〜。

そうそう!

我が家に初めていらした方に時々言われるのが、「テレビを置いていないお宅なんですね」。

確かに〜。一見すると、うちのリビングにはテレビがないように見えます。

が、

実はあるんですー。

ここに。

え?

と思われた方のために、タペストリーをちょこっとめくってみましょう。

壁に顔をピタッとくっつけるように横から見ると…。

テレビはここに隠してあります。

黒い画面がリビングにドンッとあるのが嫌なので、タペストリーの裏側に設置することにして、こうなりました。

テレビを見る時にはタペストリーをくるくると巻き上げればOK!

見た目も良いし、何よりテレビのダラダラ見がなくなるので、一石二鳥です。

カルトナージュ

刺繍レッスンの風景

投稿日:

ふと気がつけばもう11月もお終いですね。

我が家でも徐々にクリスマスの準備をし始めていて、先日のレッスンからはリビングテーブルのクロスもサンタ柄に切り替えました。

今日は刺繍教室の皆様方の作品をお披露目しますね。

ハーダンガー刺繍の他にクロスステッチも。


こちらのYさんはクリスマスの作品を刺し始めています。

こちらの白リネン。

織り糸の間にキラキラとしたラメがたくさん織り込まれていて、それはそれは美しい布です。

クリスマスにぴったりな刺繍布。

出来上がりが楽しみですね。


そして…。

Yさんの刺繍のお道具箱もとっても素敵なんですよ。

Yさんがパリに住んでいらした時に作ったというカルトナージュ。

中もとっても美しい上に機能的。

糸玉やハサミ等々がすっきりと収納できて、持ち運びしやすいんですって。


最近、私もカルトナージュのお教室をすっかりご無沙汰しているのですが、また習いに行かなくちゃ。

こういう素敵な箱を作ってみたいな。

ハーダンガー

ハーダンガー刺繍レッスン風景

投稿日:

秋休暇の前後しばらく教室をお休みしていたので、今日は久しぶりの自宅レッスンでした。


お弁当を作って家族をそれぞれの場所へ「行ってらっしゃーい!」と送り出した後は、急いで身支度して掃除。

ティータイムの準備をしつつ、ラジオのクラシック専用チャンネルをかけながら朝のちくちくタイムです。

今週に入って氷点下になる日もあったオランダですが、今日は少し暖かい。

日中は9℃まで気温が上がって、久しぶりに少し晴れました。

これからの季節。オランダは暗くて寒い日が続いて家にこもりがちになるので、ちくちく時間がぐっと増えます。

なので、私はけっこう秋冬のオランダが好き。


さて、そんなこんなで皆さんが集まって、賑やかにお喋りしながらのちくちくが始まりました。

その合間にランチタイム。

最近は通常レッスンでも軽いランチをお出しすることにしているのですが、今日のメニューはパンプキンスープと自己流スペイン風オムレツ。

ジャガイモ、玉ねぎ、合挽き肉、エシャロット、にんじん、ケール、チーズが入っています。

この一切れで栄養たっぷり。

フランスパンをつけたかったのですが、うっかりストックを切らしていたので、朝急いでアップルシナモンケーキも焼いておきました。


ちなみに、私の刺繍教室は課題をこなすようなそういうレッスン形態は取っていません。

オランダ生活の癒しになれば…という目的でやっているサロン的教室なので、とにかくレッスン時間を楽しんでいただくことを心がけています。

そんなわけで、生徒さんお一人お一人が各自お好きなものをマイペースで刺していく。

私はそれをお手伝いする。

という感じの、ゆる〜いスタイルの刺繍教室です。

中には「今日はちくちくはちょこっとで、お喋りしに来ました〜❤️」という方もいらしたりするくらいのゆるさだったり。

もちろん「がっつり刺したい!」という場合は、どんどん刺していってくださいね。


真冬のオランダでちょっと暇だなぁ何かやりたいなぁ刺繍でもやってみようかな…と思われた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ご一緒にちくちくしましょう。

ハーダンガー

日本でのハーダンガー刺繍ワークショップ

投稿日:

もう1ヶ月以上も前の話になりますが、今年も岡田美里さんのアトリエでハーダンガー刺繍ワークショップを行いました。

今年の一時帰国は少々忙しくしていたこともあり、開催回数は2回。

どちらの日もテーブルの人数いっぱいの方々が参加してくださって、嬉しい限りです。

去年と同様に、今年も大阪や名古屋など遠くから新幹線等で駆けつけて下さった参加者の方々もいらして…皆さまと賑やかなちくちくタイムをご一緒させて頂きました。


今回のワークショップ内容は、こちらのキャンディークッション。

デザインは2種類用意したので、各自お好きなほうを選んで刺して頂きました。


皆さま、せっせと刺していらっしゃいます。


そうそう!
ワークショップでは両日ともアトリエのご近所猫ちゃんが遊びに来てくれました。

名前はクロちゃん。そのままです。

とても人懐っこいおとなしい猫ちゃんで、初めてでも撫で撫でさせてくれました。

うちのご近所猫のマシュと言い、なんか最近はやたらと猫ちゃんとご縁があるようです。


さてさて、今回のワークショップ。

美里さんのアトリエに在庫として置いてあった鯖江の刺繍枠を分けて頂きました。

参加者の皆さんもほとんどの方がそれぞれ好きなデザインのものをお買い求め。

私はこちらの新作アイボリーにしてみましたが、大理石のような模様でとっても素敵!

こちらのブルーの新作を選んでいらっしゃる方たちもいらっしゃいました。

宝石のような輝きを放っていて、実に美しいですねー。


去年参加された方々が半数を占めた今年のワークショップ。

この一年の間にご自宅で刺したものをご持参された方々もいらして、目の保養になりました。

あと、去年のワークショップでやったデルフト陶器ピンクッションをお持ちくださった方も。


去年から始めた日本でのワークショップ。

お陰様でたくさんの方たちが参加してくださって、とても励みになります。ありがとうございます。

来夏も一時帰国を予定していますが、また日本のステッチャーの皆さまとお会いできる日をとても楽しみにしています。

ハーダンガー

都内でプライベート刺繍レッスン

投稿日:

本日は都内の由緒あるお寺さんでプライベートの刺繍レッスン。

受講者のお一人の方のご自宅をお借りました。


いろいろとお心遣いをいただいて感謝です。

さて、このレッスンには同じ刺繍教室に通われているという7名の方々がいらっしゃいました。

そのうち、1名の方には虹のビスコーニュを講習。

インスタに載せていたこちらの作品をご覧になったようで、「ビスコーニュを作りたい」というリクエストを受けました。

そして…。

他の6名の方にはデルフト陶器のピンクッションを。

毎年夏は一ヶ月ほど日本に戻るのが慣例になっているのですが、何人かの方たちで日にちを一緒にできるのであれば、個人的なワークショップをお受けしたりもしています。

来年も一時帰国を予定していますので、ご希望があれば早めにメールでご相談をお寄せください。


さて、今度の土曜日はいよいよ岡田美里さんのアトリエでのワークショップ

ただ今キャンディークッションの準備の最終チェック中です。


刺し方の実物工程見本品も持ってきますね。

お申し込みしてくださった皆様とお会いできますことを楽しみにしています。

ワークショップ

オランダ帰国組と刺繍ワークショップ

投稿日:

日本に戻ってきてから2週間が過ぎようとしています。

東京を拠点としていますが、途中で金沢に出かけたり…。

と、毎日出歩いているのでブログもなかなか更新できずにいましたが、友人限定公開でやっているFBからの転載という感じで少しずつ遡って書いていきたいと思っています。

 

さて、そんな感じで日本滞在を楽しんでいますが、昨日は刺繍ワークショップ。

日本へ本帰国&オランダから横移動した国から一時帰国している生徒さんたちと一緒…という内輪のレッスンです。

 

都内の手芸カフェで美味しいランチをいただいた後の ちくちくタイム。

積もる話もあって、物凄〜く楽しかった💞


いっぱいお喋りして、あっという間に時間が過ぎた感じです。

また来夏までしばしの別れ。

刺繍を通じてこういう長いお付き合いができる方たちが増えるのは嬉しい限りです。

 

それにしても、都内にこんなに素敵な手芸カフェがあるなんて…もう感動です。

生徒さんのうちのお一人がこのカフェを探してきてくれました。ありがとう〜💖

次回もオランダ組とのちくちくタイムは、ここでやりたいな😊

 

ハーダンガー

一時帰国直前!ハーダンガー刺繍レッスン

投稿日:

一時帰国前の刺繍レッスン。

次回のお教室はまたオランダに戻ってきてから…になるので、しばらく間が開いちゃう。

というわけで、今日はテーブルの椅子に座れる人数いっぱいいっぱいで、賑やかに皆でちくちくタイムを楽しみました。

もちろん、いつものように簡単ランチと午後のティータイムを挟みながら♪

ただ、今日はこれが最後のレッスンになる方が一人…。Tさん。

横移動で別の国に赴任するため、オランダを去ります…。

こういう日がいつか来ることは分かっていたのですが、めちゃくちゃ寂しい…。

Tさんとは刺繍以外のところでも家族ぐるみで深くお付き合いしていて、うちの子も相当お世話になりました。

いつもいつも精神的にも物理的にもかなり支えてもらっていて、もう感謝しかないです。

ありがとう♪

これからもスカイプ等でおしゃべりできるし、会う機会もあるので、またその時まで。

Tさんには、オリジナルデザインのデルフト陶器ピンクッションを今までのお礼としてプレゼント

次の赴任先でもちくちくタイムを楽しんでね。

オランダ生活

刺繍レッスンと飲み会

投稿日:

先週の刺繍レッスンの日から連日、昼も夜もお客様続きの我が家。

子どもの卒業試験が終わったので、それまでセーブせざるを得なかった いろんな方と会う予定を一気に入れています。

そういうわけで、ブログに書きたいことは山ほどあれど書くのが追いつかない…といった感じですが、今日は先週の刺繍レッスンの様子を…。



先週はお二人でのレッスン。

ちくちくしながら、簡単なランチタイムを挟みます。

ホワイトアスパラガスのポタージュスープにフランスパン。

生のホワイトアスパラはこの時期限定のお野菜。

日本では高級野菜ですが、オランダでは手軽な価格で売られていて、スーパーでもよく特売になるので、この季節はホワイトアスパラのメニューが増えます。

我が家のホワイトアスパラスープの味付けは、ヒマラヤピンク塩と粗挽き黒胡椒だけ。

ホワイトアスパラから出る旨味成分が半端ないので、調味料はシンプルにしています。


そうそう!

先週レッスンにいらしたYさんとMさん。

お二人とも、同じ色のフレームのハズキルーペをお使いでした

私は近眼のお陰か、まだ老眼とは無縁なのですが、そのうち老眼さんが「こんにちは〜」とやってきたらハズキルーペを購入してみようと思っています。

この色のフレーム、良いですね♪


そして…。

いつものごとく、夕方になって仕事から戻ってきた夫にカクテルを作ってもらいました。

最近よく作ってもらっているのが、シャーベットカクテル。

ライムが必須です。


そして…。

この日。

先にMさんがお帰りになって、Yさんがまだちくちくしている最中…。

玄関チャイムがピンポーン!

時間的に勧誘かなぁと思ったので、居留守を使おうと思ったら…。

あれ? 玄関ドアの向こうには見知った方のお顔…。

それは、刺繍レッスンの翌日に予定していた我が家での持ち寄り飲み会に参加予定の方。

あーっ! 日にちを一日間違えた???

その方。「また明日出直してくるわ〜」と恐縮しきりだったのですが、いやいや時間も既に18時を過ぎているし、せっかく1品作って持ってきてくださっているし、ぜひぜひ家でご飯を召し上がっていって〜。

というわけで、刺繍レッスンから急遽の予定外の飲み会に突入です。

簡単にできるものを何品かテーブルの上に並べて、結局夜中の12時頃まで喋って飲んで…♪


で、その次の日は総勢11人?12人?で、また我が家での飲み会。

皆さんが持ち寄って下さったお料理がテーブルに並びます。

そして…。

カクテル作りが趣味の夫が、今回も嬉しそうにシェーカーを振るっていました。