Mies Bloch(ミース・ブロッホ)

デルフトのアンティークマーケット

投稿日:

先週末も我が家への訪問者が多かったのですが、どうしても探したいものがあったので、その隙間を縫ってデルフト旧市街のアンティークマーケットへ出かけてきました。


マルクト広場にある市庁舎が青空に映えます。

でも、この日は最高気温が30℃越え。

オランダにしては暑すぎる日だったせいか、いつもの晴れた土曜日より人が少ない…。


午後のけっこう遅い時間帯に出かけたのですが、かなり商品が残っていました。


こんな感じに、運河沿いの木に無造作にかけられた刺繍タペストリー。

もちろんこれも売り物。

オランダのクロスステッチ作家ミース・ブロッホのデザインです。

そして…。

こちらが懇意にしている刺繍専門店。


オランダのクロスステッチ作品を数多く取り扱っています。

アンティークものなのでその時々で品揃えは異なるのですが、この日は数多くのミース作品がありました。

珍しくハーダンガー刺繍も。

これは特に購入することはなかったのですが、刺し方とかじっくりと眺めてきました。

昔の人たちの手仕事ぶりを間近に眺められるのも、こういうアンティークマーケットの良さです。

それにしても、この土曜日は暑すぎました。

風は爽やかなので日陰は涼しいのですが、いかんせん日向はじりじりとくる暑さ。

早々にアイス店に避難。

ブラックハワイというアイスを注文してみたのですが…。

どこからどう味わってもココナッツ。

なんで真っ黒なんでしょう???


さて…。

翌日の日曜日からは、すっかり普段通りの気温のオランダ。

20℃前後。

風がちょっと肌寒いのですが、オランダはやっぱりこのくらいの気温がよく似合う気がします…。

オランダの刺繍

オランダ最大規模の手芸フェア

投稿日:


毎年2月にズウォレという街で開催される手芸フェア。

200以上もの業者が出店する「オランダ最大規模の手芸フェア」です。

オランダのみならず近隣のベルギーやドイツの業者さんも来ていて、なかなか貴重な場。


今年も刺繍教室の生徒さんたちと一緒にワイワイと賑やかに出かけてきました。

一日入場券は10€。

事前にネット購入すると9€です。

会場の中に入ると…。

熱気がもの凄い!

ベルギーからもツアーバスが出ているくらいなので、会場内はオランダ人の他にベルギー人もそこそこいる…のかも。


こちらはベルギーのゲントにあるお店。

毎年見かけますが、お気に入りです。

他のお店でも、たくさんのクロスステッチ完成見本品があちらこちらに飾られています。

会場内はいくつか休憩ブースも設けられています。

コーヒーやサンドイッチ、ケーキも売られていますが、今年は自宅から持ってきたもので皆でランチ休憩。


こちらのドイツのお店。

ドイツ語しか話さない店主さんが丁寧にリネンをカットしてくれるのですが、ツヴァイガルトのリネンが激安なので毎年多めに購入してきます。

この会場内でのリネンはここで買うのが一番お買い得!

アンティークを取り扱うお店もあります。

こちらのDMCの糸は全て廃盤になってしまっている古いもの。

少々アンティークの匂いが漂いますが、とても発色の良い糸ばかり。

これもお買い得なので、いくつか購入してきました。

アンティークの刺繍本やリボン等も置いてあります。

2月にオランダを訪れる機会がある場合は、ぜひこちらの手芸フェアへ足を運んでみて下さい。

お薦めです。