刺繍レッスン

YouTube刺繍チャンネルのキャラクター

投稿日:

連日YouTubeの動画撮影や編集に追われていますが、お陰様でチャンネル登録者の数も徐々に増えてきています。

この感じだと、何とか続けていけそうです。

登録してくださったり、高評価ボタンを押してくださったりして、たくさんの応援をどうもありがとうございます。

で、お陰様で1ヶ月も経たないうちにチャンネル登録者数が100名を超えましたので、それを記念して…

チャンネルのキャラクターを作ってみました。

というか、正確に言うと、作ってもらいました。夫に。

私は絵を描くのが大の苦手。

でも、夫は小学生の頃には漫画家になりたかったということもあって、絵は大丈夫。


というわけで、夫に「なんかキャラクター描ける? 刺繍のお姫様みたいな可愛らしい感じのがいいんだけどー💕」とリクエスト。

で、夫が描いてくれた鉛筆のラフ画がこれ。

あらっ! なんかめっちゃ可愛い!

というわけで、これをPC用に色をつけて出来上がり!

最終的にはこんな感じになりました。

ボルデュール姫です。

オランダ語で刺繍のことをボルデュールというので、この名前にしてみました。

と、思いっきり遊んでみた最新YouTube動画

どうでしょう? 大丈夫かな?


と、すっかりYouTube制作に時間は取られているものの、自分の作品も隙間時間にちくちくしています。

ラウンド型のテーブルセンターになる予定です。

ハーダンガー

YouTubeハーダンガー刺繍チャンネル

投稿日:


ユーチューブの刺繍チャンネルを開設してから約1週間。

ここ数日は動画編集ソフトと格闘していましたが、少しずつ編集作業にも慣れてきました。

ただ、撮影環境(ライトとかカメラを固定させる場所とか)を改善していかないと、刺繍以外の余計な作業に時間を取られるので、そこは早急に何とかしていきます。

というわけで、今週はユーチューブに全精力を注いでいて全く作品作りができていませんが、来週からは自分のちくちく時間の確保にも努めたいと思っています。


で、今はほぼ毎日のように日本語&英語の動画をアップロードしていますが、その理由…。

チャンネル登録者数が少ないと、ユーチューブ側にアカウントを削除されてしまったりすると聞いたので、そうなると悲しすぎる…。

なので、今はとにかくせっせと動画を作って公開していくしかない。

というわけで、ブログを訪問してくださっている皆さまにお願いです

こちらのアドレスをクリックして、ぜひぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。」


ちなみに、最新の動画はこちらになります。

ヨーロッパ観光

思い立ってドイツへ

投稿日:

先月の30日。

珍しくお天気が良かったので、急に思い立ってドイツへ出かけてきました。

日帰り旅行です。

目的地はうちから250㎞離れたデュッセルドルフ。

こういう時には夫婦交代で運転です。

オランダの経済中心地域ランドスタットを抜けると一気にスピードが出せて、ドイツに入るとさらに加速。

風のように駆け抜けられます。

写真右側のEUブルーの看板にドイツの文字が見えてきました。

ここがオランダとドイツの国境。

何もないので、そのまま一気に駆け抜けます。

オランダに来て思いがけず一番上達したのは、私の場合は運転だと思います😊

日本でペーパードライバーだったのが嘘のよう…。

 


街の中心地の地下駐車場へと向かいます。

外国では料金が多少高くなっても、必ずセキュリティーのしっかりとした地下駐車場へ入れることにしています。

ヨーロッパではツリーを片付けるのは新年1月6日なので、この地下駐車場にもツリーがまだ飾られたままでした。


というわけで、デュッセルドルフの街もまだまだクリスマス。

クリスマスマーケットもまだまだやっていました。

クリスマスオーナメントもドイツっぽいものがたくさん!


ドイツのクリスマスマーケットではこの焼き栗がいつも楽しみ。

今回も買ってみました。

オランダのクリスマスマーケットにも焼き栗屋さんがあるといいなぁと思っているのですが、未だ見かけたことがない。

やはりクリスマスマーケットはドイツが良いですね〜。

規模が違うの。


遠目からはくるみ割り人形に見えたのですが、近寄ったらちょっと微妙なグリューワイン店。

デュッセルドルフの街は大陸欧州で一番日本人が住んでいるせいなのか、こういうグリューワインのお店でも日本語標記がありました。

ご丁寧にカタカナ表記の横にはローマ字表記まで〜🤣


ランチはここのカフェで。

チョコレートで有名なお店なのですが、カフェメニューもなかなか美味。

私は大好きなグラーシュを注文しました。

たまに自分でも作るのですが、このグラーシュはなかなかカフェの味にはならない。

なんか自作だと深みが足りないんですよねー。何でだろう???


オランダとは違ってドイツのデパートではとっても購買意欲がわくので(心惹かれるものが多いの)、けっこうデパートにいた時間も長かったのですが、夜は夜でまたクリスマスマーケットへ逆戻り。

底冷えする寒さの中、この黄色い温かな雰囲気の灯りはとっても心を和ませます。

ドイツらしいプレッツェルの屋台もありました。

このフレグランス製品も購入してみたのですが、何とも言えず良い香り。

本物のエーデルワイスです。

実に自然な香り。

リビングに置いたのですが、ふわっと香って実に心地良い…。

もっと買ってこれば良かったー。


夜ご飯は、息子の希望でここ。

新橋が本店だそうです。

デュッセルドルフは日本人駐在員がとても多い街なので、こういう日本食が充実しています。


とても濃厚な鶏がらスープ。

みじん切りの生玉ねぎが入っていたのがけっこう斬新な感じがしたのですが、細麺で美味でした。


最近は泊まりがけだと面倒だなぁと思ったりもするので、こういう日帰り旅行は良いですね。

また気が向いたら、出かけてこようかな。

ただ、ドイツは行きは良いのですが、帰りはちょっと怖い。

だって、ドイツの高速って外灯がないので、真っ暗。

前に車が走っていれば何となく道が頭の中に描けるのですが、そうじゃないと本当に一寸先は闇。

ここを100〜160㎞/h程度で駆け抜けていくので、運転中は真剣勝負。

ただただ前方に集中です。

そうそう。

前述のチョコレート店で購入してきたものはこちら。

シャンパントリュフです。

お口に含むとジュワーっとシャンパンが流れ出してくる感じで、もうもう本当に美味しいの!


あと、こちらも。

ハイランドスコッチウイスキーが練り込まれたウィスキートリュフです。

ウィスキー好きの夫が絶賛!していました。

ウィスキー苦手な私でも中毒性を感じるほどの美味しさです。

オランダ生活

謹賀新年

投稿日:

明けましておめでとうございます。

今年も花火の爆音と共に新年を迎えたオランダです。

今年の目標は…。

刺繍のことで新しいことを計画中なので、それを軌道に乗せられるようにボチボチと頑張っていきたいなーと思っています。

 

オランダの年始は1日限り。

2日からは普通に会社が始まります。

でも、うちの夫は今週いっぱいは有給を取りました。

なので、まだのんびりと過ごせます。

というわけで、元旦はやはり日本酒〜。

お正月バージョンのお猪口で新年の乾杯です。

 

今年はまた夏に日本へ帰るので、都内でのハーダンガー刺繍ワークショップやレッスンを予定しています。

既に飛行機のチケットも購入済みです。

東京オリンピックの影響で夏の日本行きチケットが取りにくくなっていると聞いたので、今回は早めに取りました。

ワークショップの内容は今考えている最中なのですが、決まりましたらこちらのブログでもご案内させていただきますね。

なお、東京でのプライベートレッスンをご希望の方は、早めにお知らせくださいませ。