ハーダンガー

新作:デルフト陶器のピンクッション

投稿日:

寄り道ちくちく。

新作のデルフト陶器を見つけたので、試しにピンクッションを作ってみました。

オリジナルデザイン。
40ctリネン使用。
糸はパールコットン8番&12番、スペシャルダンテル80番。

織り糸が詰まっている40ctリネンに8番糸で刺したので、みっちり感のあるぷっくらとしたステッチになりました。

ステッチの隙間から布の織り糸がスカスカしないように刺すのが好きなのですが、みすや針の寸一サイズに8番糸を通すのはなかなかコツがいります💦

今回、実は針の糸通しに一番難儀しました。

が、40ctリネンには寸一サイズの針以外は太くて使えないので、いつも頑張って通しています。


そして…。

完成したばかりのこのピンクッションを「ねぇ見てみて〜」と、息子に強制的にお披露目したら…。

「おぉ!綺麗だね。でも、ママのほうがもっと綺麗だよ」

息子16歳。

ひたすら妻に仕える執事体質の父親を間近に見て育っているせいか、女性の扱い方をよく分かっている。

ええ子やぁ…(笑)

ちなみに、夫がいかに執事体質かというと…。

こちらの花束は先週夫がプレゼントしてくれたものなのですが、別にお誕生日でも記念日でも何でもない。

先週はちょっと夫の仕事ディナーが立て続けにあって、私がめちゃくちゃ寂しがっていたので、そのお詫びに…という感じでプレゼントしてくれただけ。

おまけに「写真撮るから持ってて」と言ったら、夫は「このほうが撮りやすいよね」とその場に跪いてくれちゃう。

どんだけ執事体質なんだか〜(笑)

でも、そのお陰で私は楽させてもらっています。