ハーダンガー

ハーダンガー刺繍のレッスン

投稿日:

3月に入り、本帰国が決まった生徒さんがちらほらと出てきました。

日系企業の方々はこの時期の移動が多いようで、毎年3月はちょっと寂しくなります。

アムステルフェーンからいらして下さっている こちらの5人組グループの中からもお一人、今月が本帰国です。

こちらのグループの方たちは、体験レッスンの時からマイライト持参!という実に用意周到な方々。もうもう素晴らしいです♪

私はけっこう暗がりで刺していても平気なので、我が家にはこういうライトがなく…。

レッスンの時には天井のシャンデリアは煌々と点けていますので大丈夫かなーと思っているのですが、レッスン中に明かりが足りない場合にはお申し出くださいね。他の部屋に置いている卓上ライトを持ってきますので〜。


レッスン中はお茶菓子等々並べていますので、ちくちくの合間に適当につまんでいただいています。

なので、レッスン中のテーブルの上は刺繍道具と並んで、ごちゃごちゃとこんな感じ。

この日は甘い焼き菓子の他に、ミートパイをお出ししました。

いつもワイワイとお喋りしながら、ちくちくタイム。

刺繍レッスンというより刺繍サロンと言ったほうがしっくりくる空間ですが、私もいつも各グループの皆様と楽しい時間を過ごさせて頂いています。

幸せ時間♪


でも、お喋りしながらも、皆さんが思い思いにせっせと作品を刺していきます。


来週はまた別のグループのレッスンですが、そちらも本帰国が決まった方が…お一人。

本当に毎年3月は寂しい。

でも、一時帰国の時にお会いできる方たちが増える…という一面もあるので、いつも笑顔でお別れするようにしています。

オランダ生活もそろそろ20年。

数多くの出会いと別れの繰り返し。

慣れたような慣れないような…。

そんな感じの海外生活です。