オランダ生活

爪研ぎはリラックス?

投稿日:

相変わらず、ほぼ毎日のように遊びにやって来るご近所ネコちゃん。

以前、高いところから降りられなくなっていたのを助けて以来、すっかり我が家に懐いています。そう、ここは別宅。

本宅での名前が分からないので、マシュマロと勝手に名づけ〜。(初めてこの子に会った時に、焼きマシュマロを連想したので。)

でも、最近ではその短縮形のマシュと呼んでいます。

このマシュ。いつもキッチンの窓の外から「にゃっ」と鳴いて、「入れて〜」の催促。

今日は1時間ほど家の中で寛いでいきました。盛んに喉をゴロゴロと鳴らして、私たちの足元にスリスリ。

ただ、マシュはリラックス度が増してくると、寝っ転びながら爪が出てくるような…。

ソファで爪とぎはやめて欲しいんだけれど、可愛いのよねぇ💕

 

ハーダンガー刺繍ワークショップ

夏のハーダンガー刺繍ワークショップ

投稿日:

この3月に大学卒業の かな〜り年の離れた従妹から嬉しい連絡が入りました。

医師国家試験に無事に合格して、既に勤務先の大学病院も決まったとのこと。

懸命に頑張って医学部に合格し、その後も物凄く勉強していたので、本当に良かった!

愛嬌があって明るい子なので、患者さんに慕われる お医者さんになりそう。

この夏の一時帰国中に会えるのが楽しみです。


というわけで…。

今年の夏も、東京都内でのハーダンガー刺繍ワークショップを予定しています。

1dayレッスンなので、記念になるような立体的なもののほうが良いかなぁと思って、類似作品のいくつかとにらめっこ。

イメージを膨らませる作業…。

この1週間ほどあれこれと試し刺しをしてみては、「あぁでもない…こうでもない」とやっていたのですが、やっぱり最初から考えていたものに決めました。

5月までには見本品をいくつか完成させるべく頑張ります。

日程等の詳細の発表は、まだしばらくお待ちくださいませ。

オランダ生活

隔世の感

投稿日:

ここ最近は刺繍話ばかりなので、たまにはオランダ生活について。

クロッカス休暇を過ぎた辺りから、オランダは連日のように冷たい雨と強い風が吹き荒れています。

けっこうな頻度で雹まで降ってくるし、とにかく寒い…。家の中のセントラルヒーティングも絶賛稼働中です。

でも、前庭のモクレンはかなり色づいてきました。庭に植えてもう10年以上は経つモクレンなのですが、なかなか大きくなりません。

オランダの気候は寒いせいか、木の成長もゆっくりな気がします。

この季節になると日本の桜が妙に恋しくなるのは、やはりこの寒さのせいでしょうか…ね。


さてさて…。

今日はオランダでの日本食について。

デルフトには日本食材店はないので、我が家がよく利用するのは中華食材店です。

車でピッと行ける距離に大型中華食材店があるので、お醤油やお味噌、ニラやオクラなどの野菜は基本的にそこで購入しています。

私がオランダに来たばかりの頃は日本食材の入手が本当に大変で、たまに中華食材店で見かける日本食材は賞味期限が切れていたり、お魚などの冷凍食品も何だかガビガビで冷凍焼けを起こしているものばかり…。

とてもじゃないけれど、そこそこ高いお代金を支払ってまで購入する気が起きない代物ばかりでした。

お米もそのまま白いご飯でいただくには「う〜ん…」というものばかり。(当時はアムステルダムの日本食材店まで行かないと、日本米を手にいれることはできませんでした。)

でもでも!

ここ数年でガラッと事情が変わってきました。

オランダ人が食に興味を持つようになったのか、普通のスーパーにもけっこう日本食材の調味料が置いてあったりするし、中華食材店にいたってはもう品揃えが素晴らしい!

昔は一ヶ月に一回はアムステルダムの日本食材店に買い出しに出かけていましたが、ここ7〜8年ほど前からはそれもなくなりました。

先月に入ってから、うちの近所の中華食材店にはなんと!おにぎりまで登場しています。

日本円にして、一つ300〜400円…といったところでしょうか?

あと、同じく今月に入ってからは日本のコシヒカリの品種のお米も入荷していてビックリ!

このお米は日本食材店でしか見かけたことがなかったのですが、炊くとふっくらもちもちしているし、冷めても美味しいので日本人好み。お弁当のご飯用にさっそく購入してきました。

食べ盛りの思春期男子がいる我が家では、お米10㎏が2週間も経たずしてあっという間になくなります。

近くのお店で美味しいお米が購入できるのは本当に助かる〜。

それにしても、子どもが中学生を超えてからは我が家の食費は2倍…。すぐに「お腹空いたー。なんかない?」と聞いてくるので、毎日キッチンに立つ時間が増えています。

ご飯作りとおやつ作り。水仕事が増えるのでどうしても手が荒れがちになるのですが、手がカサカサになると針仕事に差し支えるのでハンドクリームは欠かせません。

オランダに来た頃に比べると、この乾燥した空気にも肌がだいぶ慣れてきているとは思うのですが、日本のしっとり潤った空気はもう天然のクリームみたいな感じです。

たまに日本に帰ると、一気に肌が潤うのを実感します。あー、日本っていいなぁ♪


おまけ画像。

オランダ名物ストロープワッフル。

最近はいろんなフレーバーのワッフルがスーパーに並ぶようになってきて、選ぶのがちょっとした楽しみ。

この写真の「ラベンダー&黒胡椒」味のストロープワッフルは恐る恐る買ってみたのですが、正解! リピート決定です。

ハーダンガー

ハーダンガー刺繍のレッスン

投稿日:

3月に入り、本帰国が決まった生徒さんがちらほらと出てきました。

日系企業の方々はこの時期の移動が多いようで、毎年3月はちょっと寂しくなります。

アムステルフェーンからいらして下さっている こちらの5人組グループの中からもお一人、今月が本帰国です。

こちらのグループの方たちは、体験レッスンの時からマイライト持参!という実に用意周到な方々。もうもう素晴らしいです♪

私はけっこう暗がりで刺していても平気なので、我が家にはこういうライトがなく…。

レッスンの時には天井のシャンデリアは煌々と点けていますので大丈夫かなーと思っているのですが、レッスン中に明かりが足りない場合にはお申し出くださいね。他の部屋に置いている卓上ライトを持ってきますので〜。


レッスン中はお茶菓子等々並べていますので、ちくちくの合間に適当につまんでいただいています。

なので、レッスン中のテーブルの上は刺繍道具と並んで、ごちゃごちゃとこんな感じ。

この日は甘い焼き菓子の他に、ミートパイをお出ししました。

いつもワイワイとお喋りしながら、ちくちくタイム。

刺繍レッスンというより刺繍サロンと言ったほうがしっくりくる空間ですが、私もいつも各グループの皆様と楽しい時間を過ごさせて頂いています。

幸せ時間♪


でも、お喋りしながらも、皆さんが思い思いにせっせと作品を刺していきます。


来週はまた別のグループのレッスンですが、そちらも本帰国が決まった方が…お一人。

本当に毎年3月は寂しい。

でも、一時帰国の時にお会いできる方たちが増える…という一面もあるので、いつも笑顔でお別れするようにしています。

オランダ生活もそろそろ20年。

数多くの出会いと別れの繰り返し。

慣れたような慣れないような…。

そんな感じの海外生活です。

ハーダンガー

ハーダンガー刺繍のベル

投稿日:

今月に本帰国される生徒さんからのリクエストで、彼女の最後のレッスンはハーダンガーベルの予定。

この作品は刺繍に見えないと言われたりもしますが、しっかりと刺繍です。

私もハーダンガーベルはしばらく刺していなかったので、レッスン前にお仕立ての確認作業を兼ねて、新たに作成してみました。

裾がクルンと少し上向きになるように仕上げると、とっても可愛らしくなります。

アメリカ発のチャートなのですが、チャートどおりの仕立て方法だとクルンとした形にはならないので、そこは独自の方法で。

クルンとさせるコツは、直接それぞれの生徒さん方に伝授しています。


こちらは、先日の手芸フェアで購入してきた刺繍ハサミ。

シルバーコーティングされているので、アンティーク調です。

デザイン重視で購入したハサミだったのですが、機能面でも最高!

とても切れ味が良く、お気に入りのハサミのうちの一つになりました。

そして…。

同じく手芸フェアで購入したアメリカ製の段染め糸。

在庫処理だったようで定価の1/3程度になっていて、一緒に行った友人たちとワイワイしながら、どの色にするか じっくりと吟味。

渋めの色の取り合わせ方が独特なので、刺すと深みのある面白い作品に仕上がる印象です。

太さは8番糸と12番糸の中間…くらいでしょうか。

DMC糸より撚りが緩やかで、手触りが柔らかな感じがします。

優しい感触の糸です。

オランダ生活

小花模様の刺繍枠

投稿日:

昨夏の一時帰国時に友人からいただいたDMC刺繍枠。

愛らしい小花模様の刺繍枠です。

これからの季節にはピッタリ!

春らしいパステルカラーで、ちくちく時間が更に楽しくなります。

楕円形なので、横長小さめ作品を刺す時にとても重宝しています。

どうもありがとう〜♪

大事に使わせていただいています。


そして…。

こちらは、今週お茶しに来てくれた友人からのウィーン土産。

モーツァルトチョコと一緒に、デメル製スミレの砂糖漬けも♪

これ大好きなんですよね。

とっても嬉しい! ありがとう〜♪

そのまま口に含むと、ふわっとスミレの香りに包まれます。

紅茶に入れても美味しいし、ちくちく作業の合間の贅沢時間♪

ハーダンガー

春の新作:ハーダンガー刺繍

投稿日:

今週はクロッカス休暇。

高校生以下の子どもたちは学校がお休みです。


そんなクロッカス休暇中に、新作が完成しました。

36カウントリネン使用。

ハートを4つ並べたクローバーを意識したデザインにしてみました。

真ん中部分にはバリオンステッチを何重にも刺して、カメリアのような形に…。

他には、アクセントとして、2種類の特殊なストレートラインステッチをちくちくと…。

真ん中のモチーフを際立たせるため、周囲はシンプルなレースかがりだけで仕上げてみました。


ラウンド型にデザインしたのは初めてだったのですが、上手く1周繋がった時には思わず「よしっ!」と歓喜の雄叫び。

チャートを作らず思いつくままに刺していくスタイルの場合、こんな風に途中でけっこうスリリングな瞬間を味わったりします。

でも、最終的にイメージどおりに清楚な雰囲気に仕上がったので、大満足です。

久々にあまり反省点のない作品になりました。


さて…。

次は何を刺そうかな…♪