ワークショップ

岡田美里さんのアトリエで開催させて頂いたハーダンガー刺繍ワークショップ

今回の一時帰国中に開催したワークショップですが、全4回を通して多くの方々にご参加いだきました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

日本でのワークショップは初めての試みだったので、毎回それなりの緊張感がありましたが、無事に全ての回を終えてオランダへの帰国の途に着けたことにホッと一安心しています。


クロスステッチ界でも有名な岡田美里さん成城アトリエを拝借してのちくちくタイム。美里さんとの初めての打ち合わせの際にも思ったのですが、このアトリエは心落ち着く とても素敵な空間です。

美里さんやスタッフの方々のご尽力のお陰で、東北や関西などから飛行機や新幹線を使って参加して下さる方々もいらして、嬉しいビックリも。

普段オランダでやっている自宅教室とは色んな意味で違いがあって、心地良い緊張感と共に 良い勉強になりました。それに、私自身もとても楽しかったです。

有り難いことに、参加者の皆様方がこちらのブログやインスタ等も読んでくださっているようで、チクチクの合間のお話も弾みました。以前オランダ旅行をされたという方はデルフト焼きのブレスレットもお持ちくださって、皆様方のこういうお心遣いの一つ一つにも感謝です。

そして、
ちくちくの合間には オランダから持参したお菓子も摘んでいただいて…。

なお、オランダから何点か持ってきた私の作品群は、皆様にご覧いただけるようにテーブルの上に…。ハーダンガー刺繍では一般的ではない40ctリネンで刺した小さな作品もいくつか持参してみました。

そして、そして…。

裏側の処理なども気になると思うので、お好きなように手に取ってご覧いただきました。

表と裏の区別がほとんどつかないように刺せるハーダンガー刺繍の魅力と美しさ。その部分も感じていただけたら嬉しいな…という思いで、いつも自宅教室の生徒さん方には実際に手に取ってご覧いただいているので、今回のワークショップでも同じような感じに♪


4回のワークショップのうち、美里さんがお越しくださったのは後半2回。最後の回では美里さんが心細やかに皆様にお茶出し等もしてくださって、感謝感激でした。

ワークショップ最終日には、美里さんがお持ちのアンティークEvaの図案本を囲んで しばし歓談です。

そして、こちらは美里さんデザインオリジナルティーコゼ。ロイヤルコペンハーゲンの青が素敵♪ 思わずうっとり♪

美里さんとスタッフの方々には本当に感謝してもしきれないくらいにお世話になりました。ありがとうございました。

そして、最後に…。
もう一人に「ありがとう」の言葉を♪

日本ではずっと仕事だった夫。でも、仕事の合間を縫って、ワークショップの日にはレンタカーを借りて、毎回アトリエまでの送り迎えをしてくれました。持参する材料や道具類がけっこうな量になる上に、猛暑だったので本当に助かった〜。


こんな感じに、色んな方たちの助けを借りながらのワークショップでした。支えてくださった全ての方々に感謝です。

ありがとうございました。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です